INAGORIカップ2日目

INAGORIスプリングカップ2日目

朝食の時間がなんと朝6時から…

宿から徒歩15分なので、5時40分に集合

今日も気温があまり上がる気配がない

荷物をまとめていると、7時15分過ぎに、お迎えの熊コーチが到着!

早朝3時過ぎに厚木を出てお迎えに来て来れました。茨城に朝7時過ぎに到着と言う、こんな無茶な依頼をする、A監督恐るべし…

さて、今日の初戦くらいは、バテずに試合が出来るのかな?

初戦から、昨日のような悪夢の光景になってしまうのか?

FCディアモ(香川)

3-2

アツミ2、タイキ

石岡アセンブル(茨城)

1-2

J

FC多摩B(東京)

3-0

マツ2、伊藤コータロウ

フォルツア(東京)

0-3

結果だけ見れば、4勝4敗とまあまあだけど、内容は散々だった

今回、技術の向上は確認出来たが、体力が全く無いと明確な課題が出ました。

そして、今回1番の要因に繋がる、食事での事、ご飯が40分かかっても食べ終わらない選手も居たり

他のチームの食事を観察していたが、ライスおかわりは当たり前で、食べる速度も速い

身体の小さな選手でもライスおかわりしていた。

厚木の選手は、ライスおかわりは数人しかおらず、他のチームとの決定的な差が食事の面からも浮き彫りになった。

食事の量が少ない選手は、身体大きさに加え、当然だがパワー負けもする。

これでは、試合に勝てるはずもないよな。と、1人納得。

オーシャンフィールドの食堂横の廊下には、全国の強豪高校の色紙が飾られて居る。

その中の一つに、勝ちたいなら、食べろ!

と、書かれていた。

まさに厚木の選手に1番必要な言葉だなと、強く思いました。

さぁ、夏の遠征まではまだ、4ヶ月ほどあるよ!

それまでに、家で食べるトレーニングを頑張るんだ!

そして、体力、パワーを身に付けよう!

レギュラーになり、試合に勝ちたいなら食べろ!

 

 

ヤマモトコーチ