頑張れ!晋太朗!

右肩の骨肉腫の手術を終えて一時帰宅している16期生(日大藤沢高2年生)晋太朗に同級生、後輩達からの寄せ書きのユニフォームを渡しに行って来ました。

中学時代からチームNo.1のトレーニングオタクで、よく後輩達を連れて自主練してた。
8月の神奈川県選抜韓国遠征チームのキャプテンを任されたり、高校サッカー部の同級生みんなが晋太朗と同じ気持ちに!と丸坊主にするほど、たくさんの仲間に愛されているサッカー小僧の晋太朗。

高円宮杯県大会の優勝カップを晋太朗に見せる!と後輩達も頑張りましたが、一歩足りず準優勝に終わり優勝カップを見せる事は出来なかったけど、逆に晋太朗の笑顔を見れてほんとに良かった!

まだ、しばらくは抗ガン剤治療が続くみたいだけど、晋太朗なら必ずまた復活出来る!
まずは病気に打ち勝て!
そしてグランドで待ってるぞ!
5 コメント

3年生藤枝市長杯優勝!

2016.12.23(金)〜25(日)
3年生藤枝遠征
藤枝市長杯 レポート

1日目

6:00本厚木駅出発

初日は藤枝市民グランドで2試合!

僕が選手時代に何度もお世話になっていた場所で、個人的にはとても好きなグランドです!

1試合目 vsバンレオーレ岡部 5-0 シュウジ2 ルナ ダイキ コウキ

初戦の入り方が悪すぎて、前半はフワフワしたゲームと言うか、舐めてると言うか、プレスも甘く、3年間積み上げて来たものが全く見られない戦い方でしたが、選手が修正してくれ、後半はしっかりと自分たちのサッカーが出来たと思います!

2試合目 ヴィバイオ船橋 3-2 シュウジ2 ダイキ

2試合目は高円宮関東大会で、初戦でお互い勝っていれば当たっていた相手!
1試合目の入り方がウソのように、集中して試合を進め、シュウジが個人技で2ゴール、後半もダイキが追加点を取り、3-0。
ここまでは最高でしたが、1点返されると相手の勢いが増し、追加点を奪われる。DF陣が凌いで、なんとか1点差で逃げ切りました!

今まで不動のボランチだったコウキがFWでプレーし、完全にハマりました!  新しい発見です!


初日の夜ご飯は、ホテル近くのビッグボーイで、ハンバーグ+唐揚げ+サラダバイキング!

過去の遠征で1番の豪華さでした!


2日目

朝の散歩は近所の公園で田中コーチのストレッチ!
しっかりと取り組んでました!

vs藤枝トレセン 5-0 ルナ シュウジ フウタ2 ミキト

田中コーチが16年前に藤枝トレセンと試合をして、負けたことを今でもココロのキズとして持っていたようで、選手たちも田中コーチのココロのキズを癒してあげようと、気合十分で臨みました!

前半は時折カウンターで攻め込まれることもありましたが、前線からのプレスを徹底し終始主導権を握り、前半のアディショナルでルナがGKとの1対1を落ち着いて決め、良い時間で先制!
後半は相手の反撃も予想できたので落ち着いて対応し、シュウジが40mの直接フリーキックを打ち込み2-0、ここで相手が切れ、FWで投入したミキトの1G1Aの活躍と、後半は相手にほぼノーチャンスのDF陣の頑張りで無失点に抑え、5-0で勝利!
見事に田中コーチのココロのキズを癒すことに成功しました!

2試合目 vs白山トレセン 3-0 ルナ ダイキ ヒロム

相手の速いFWに何度か突破されるも、DFの連動、チャレンジ&カバーがうまくハマり、決定機を作らせず!

試合を重ねるごとに調子を上げ、右サイドを攻守に駆け抜けていたケイスケがチャンスメイクし、ルナが先制点を決めると、後半はダイキが追加点、ヒロムがだめ押し点を決め、3-0の勝利!  決勝進出決定!

2日目の夜ご飯はカレーライスでした!


3日目 決勝戦 vs 明誠SC 1-0 シュウジ

去年も17期生が藤枝総合の素晴らしいピッチでプレーしましたが、今年も18期生が同じピッチで、しかも決勝の舞台に立てることに感謝です!

前半からルナ、コウキを中心に前線のプレスがハマり、押し込む時間が続くと、右サイドからの崩しから、フウタとシュウジの「阿吽の呼吸」というのがピタリとハマる、スルーからのシュートで先制点!
観客席からも歓声が上がるほどのファインゴールでした!

その後もサイド中央問わず攻め込むも追加点を奪えず!

後半も終始厚木ペースでしたが、後半アディショナルでゴール前の直接フリーキックを与えてしまい、
GKが弾いてバーに跳ね返ったボールを詰められてゴールを決められますが、オフサイドの判定で辛くも逃げ切り、3年生最後の遠征で見事に優勝することができました!

優秀選手に6名選出してもらいましたが、個人的にMVPを上げるなら3日間連続フル出場で攻守に渡りチームのために動き続けたシュンと、身体を張って守備を頑張ったユウセイに送りたいと思います!

中学校のサッカーも残り3ヶ月!
高校サッカーでより輝くために、残りの時間で良い準備をして、素晴らしい選手になれるように益々努力をしていきましょう!


セイジコーチ
5 コメント

1年生INAGORIカップ

2016.12.23-25
U-13 INAGORI杯(波崎遠征)

予選リーグ
1日目
vsレイソルTOR 2-5 タイキ×2
vsクラブテアトロ 4-0 タイキ×2 アオイ ユウト
(b戦)vsRIP ACE 4-4 リュウタ アツミ カズキ アオイ

2日目
vsアズーリ 0-2 
vsSTFC 1-5 タイキ
(b戦)vsヴェルディ小山  4-1 アツミ タイキ カズキ レオ

3位パート
3日目
vsフォーウインズ 0-3
vsつくばFC 9-0 アオイ×3 カズキ×2 アツミ×2 コウタ レオ
(b戦)vsビアンコーネ福島 15-0 レオ×5 コウタ×3 キハラ×2 カズキ×2 アオイ イトウ ホタカ

<1日目>
朝の6時に出発し、渋滞なく順調に進み到着しました。

この遠征では一人ひとりがボールを奪えるようになろうという目標を決めて試合に臨みしたが... 
1試合目のレイソルTOR戦は、ボールを持つ相手の目の前で止まってしまって、ボールを奪いに行けず、失点を重ねてしまいました。
2試合目は、U13リーグでも対戦するクラブテアトロとの試合。1試合目よりかは、球際を戦うことができました。
b戦では関西でも結果を残しているRIP ACEと試合をしました。上手い、強いという面で参考にしたいチームの1つでした。


<2日目>
予選リーグでは、アズーリとSTFCと対戦しました。どちらのチームも、学年が違うような体格をした選手で大半を占めていました。

ボールを奪いにいくプレーは1日目よりでき、ボールを保持している時間は長かったものの、ボールを持っている時に奪われ方が悪く、カウンターを受け、失点してしまいました。

絶対にボール奪われては行けないタイミングというのがあるので、そのタイミングを感じることはこれからの課題だと思います。

<3日目>
フォーウインズの試合は、攻めていたが点を取りきれず、気がついてみれば0-3という試合。
いかにも勝負弱いチームの負け方でした。

逆に、つくばFCとの試合は、先制することができ、流れ良く点を重ねることができました。
決めるべき時に点を決めることで、試合を変えることができることを改めて感じました。

<まとめ>
3日間の遠征の中では、生活を共にしているため、選手の多くのところが見えました。

その中で...
夕御飯はおかずの量が多く、食べきれない選手が多くいました。普段から食べていない選手は身体が大きくなっていかないので、プレーにも影響してきます。普段の食事からご飯たくさん食べて欲しいと思います!!

また、連戦が続く中、けが人が続出。少しでも痛いと心が折れて休んでしまう人もいたと思うので、心の面で負けず、強くたくましい選手になって欲しいと思います。

この遠征では成長できた部分も多くありましたが、課題も見つかりました。これからの練習、試合で取り組んでいきましょう!!


山Pコーチ
2 コメント

年末遠征

12/23(金)〜25(日)遠征

3年生 静岡遠征 藤枝市長杯
2年生 茨城遠征 流通経済大柏高尚志杯
1年生 茨城遠征 INAGORIカップ
たまたま全学年日程が重なってしまいました。

3年生は見事優勝!
最後の遠征を素晴らしいグランドで優勝も出来て、いい思い出が出来て良かった!

2年生、1年生は…
まぁ3年生になって成長していればいいかな。

2年生遠征では近くでやっていた全日本大学選抜の選考会の見学に行って、先輩のジャメが紅白戦のハーフタイムに後輩達と写真撮影してくれました。
4 コメント

U-13リーグ2連戦

2016.12.17(土)
星槎湘南スタジアム
vs OSA  2-1 ホッシー、ユウト
前半から攻守渡り良いサッカー出来、中盤からも積極的にミドルシュートを狙って、シュート意識は上がってきた!

人数をかけて守る相手になかなか先制点が取れなかったが、CKの混戦からホッシーが先制点!
しかし、相手のロングボールにDFとGKの判断ミスから失点!
後半は引いてくる相手に対し、2列目が積極的に飛び出して攻撃に厚みを持たせる事を意識しチャンスを作り始めると、ユウトがアオイとのワンツーでDFを置き去りにし、見事な決勝点!
交代で入ったメンバーもチャンスを多々作るものの追加点は奪えず2-1で試合終了!
点はなかなか取れなかったが、内容は取り組んでいる事を実践していたので、テツヤコーチも凄く褒めていた良い試合でした!


2016.12.18(日)
酒井スポーツ広場
vs Vidaいさま 3-2 トマキ3
前日の勢いをそのままで、前半から攻め込みトマキの突破からタイキが詰めて、こぼれ球を再びトマキがプッシュして先制点!

後半は運動量が一気に落ちて、相手に押し込まれる時間が続き、守備が弱くなったところを2失点!
ここから目を覚まし、厚木のペースに持ち込むと、トマキが2ゴール!
ハットトリックの活躍で見事な逆転勝利!
負けてる状況でも蹴らずに焦れずに自分たちのサッカーをやり続けて勝てたことはプラスになったと思います!

年末の大会では強豪チームに揉まれて、さらなる飛躍をしていきましょう!


セイジコーチ
8 コメント

U-15トップリーグ最終戦!

2016.12.17(土)
酒井スポーツ広場芝生G
U-15トップリーグ最終戦
大豆戸FC 3-3 マコト・ハヤト・OG

一足先に2ndチームのリーグ戦が終了していたので、この試合が18期生公式戦最終戦となりました。
1年生の時から交流の深い大豆戸FCとの対戦は今期3度目で、前回の高円宮杯県大会決勝は2-3で敗戦。
消化試合の雰囲気は一切無く、熱い試合でした。
今期最高の試合をしよう!とピッチに送り出し、子供達はプレーで答えてくれました。
勝ち切る事が出来なかったのは悔しいですが、2ndチームの2人の3年生や試合に出れない選手の分まで走り、闘ってくれました。
保護者の方々や地域の方々の応援を受けて、3年間で驚くほどに成長した学年でした。

中学生の公式戦は終了しましたが、サッカー選手としてはまだまだやる事だらけ。
受験勉強もしながら、3月までしっかりトレーニングして高校生に向けて鍛えて行きます!

7 コメント

身体作り講習会開催しました

2016.12.14(水)
荻野運動公園大会議室

昨晩は荻野運動公園大会議室で、河田コーチによる怪我予防・栄養講義と、所属選手がたくさんお世話になっている提携治療院のジール健太郎整骨院の瀬戸院長と、スタッフの先生方による怪我予防のストレッチ講習会を開催しました。
子供達は河田コーチの講義を一生懸命メモし、瀬戸院長のストレッチ講習会ではストレッチ前と後で身体の柔軟性が全く違い、コーチ達もビックリ。
しっかり実践して強くしなやかな身体を作り、プレーもレベルアップしましょう!
5 コメント

U-15トップリーグvsレイエス

2016.12.10(土)
U-15トップリーグ
vs TOKYU S ReyesFC
1-5 フウタ

前半の早い時間帯に左サイドのマコとシュウジの素晴らしいプレッシャーから、フウタが奪って先制点!

しかし、すぐにセットプレーから同点に追いつかれると、中盤のユルいプレッシャーを崩され逆転。

厚木もシュートをポストに当てるなど決定機はあるものの決めきれずに前半終了。


後半は立ち上がりから厚木が攻め込むも、やはり決めきれず!

となると、相手にペースをつかまれ、シュートが相手選手に当たりコースが変わり失点。

ここで厚木は集中が切れ、残り5分で2失点。
1-5で敗れてしまいました。

レイエスのチャンスを逃さない決定力はさすがと思いました!

厚木はチャンスを作るものの、最後の仕上げができない事がこの試合だけでなく、年間を通しての結果に出てしまったような気がします。

最後の試合は勝って終わりましょう。

セイジコーチ

5 コメント

1年生兵庫県遠征

2016.12.10-11
U-13 イルソーレカップ

予選リーグ
vsディアブロッサ高田 3-0
vs宇治FC 1-2
vsイルソーレ 5-1
予選リーグ1位

決勝トーナメント
(準決勝)vs愛知セゾン 6-0
(決勝)vsガンバ堺 0-3

前日の夜9時に集合し、ほとんどの人が初めての車中泊!慣れていないようだったが、みんなぐっすりと眠っていました...

全体を通して...
ドリブルやボールを丁寧に繋ぐ相手にはしっかりとボールを取ることができ、いいリズムで試合が運べました。
しかし、力強くかったり、スピードで仕掛けたりするチームには対応できず、攻め込まれてしまいました。
U-13リーグでは同じような形でやられてしまっているので、改善していきましょう。

また、メンタルの部分で負けてしまっている選手が多くいたので、常に闘争心を出して戦ってほしいと思います。

今回遠征では自信につながった部分と改善したい課題がはっきりと分かったと思います。
また来年にここへ来るときには、大きく成長した姿を見せれるように、日々の練習から意識高くやっていきましょう!!

帰りは0時を回っていましたが、協力してくださった保護者の方々ありがとうございました。
そして、長い時間運転してくださった崎山さん、ありがとうございました。


山Pコーチ

5 コメント

U-13リーグ vs 秦野FC

2016.12.4(日)
U-13リーグ1部
酒井スポーツ広場 11:15k/o
vs秦野FC
0-1

前日の練習試合で素晴らしいパフォーマンスを見せてくれたので、同じようなサッカーをしようと確認しましたが、開始5分ほどでミスから失点。

以後、大きなチャンスは作られませんでしたが、結果この1点が勝負を決めたので、あまりに痛い失点でした。

攻撃は最近絶好調のコウタを中心にうまくサイドを使って攻めれましたが、決定機を何度も外し、イヤな雰囲気で前半終了。

後半は選手を入れ替え押し込む時間も多かったが、1点が遠く試合終了。

前節と今節で、良い部分も見れた反面、失点の場面がお粗末すぎて残念でなりません。

練習から意識的に取り組まなければと強く思いました。

来週は遠征に行くので、課題に意欲的に取り組んでレベルアップしていきましょう。

セイジコーチ

6 コメント

U-15トップリーグ2連戦

2016.12.3(土)
大磯運動公園G
バディーJY 12:00k/o
1-1 シュウジ

2016.12.4(日)
中三田スポーツ広場
エスペランサSC 10:30k/o
1-2 ハヤト

U-15トップリーグも残り3試合
土曜日はバディーJYと対戦
先制されるがシュウジが見事な同点弾!
お互い決定機はあったがGKのファインセーブなどで追加点を奪えずドロー。

日曜日の今日はトップリーグで初めての中三田のクレーグランドでの試合。
ルーズボールをことごとく拾われて押し込まれる。
GKからのキックを奪われて失点。
後半アディショナルタイムにCKからハヤトが押し込んで同点にするが、直後に勝ち越し弾を決められて敗戦…
先週のSC相模原戦から3戦で2分1敗…

昨日、バスで大磯運動公園へ3年生を送り、大磯駅に2年生を迎えに行くと2年生がバスの中でたくさんゴミを発見。
自分の部屋にゴミを捨てないし落ちていれば拾うはず。
これでは勝てないはずだ…

公式戦も残り2試合を残すのみ。
勝利に向けて最善の努力をしているのか⁈
受験とか体調不良とかではなくて勝てない理由は…
最後は笑って終われるように、もう一度見つめ直そう。
7 コメント