まさかのOB発見!

2017.4.30(日)

今日は静岡学園高校にお世話になりました。
高校生とのTMは卒業生と会えるのも楽しみの一つですが、静岡学園高には卒業生がいないので、何にも考えないでグランドに行くと、山梨学院高校のバスが!
もしやと思って試合をよく見ると、やはり17期生の廉がCBで出場してる!
こんな所で卒業生と会えるとは!
サッカーの繋がりは凄い。

さて、高校生とのTMは昨日の課題だったゴールを奪う事をテーマに試合を行い、良い形から3得点。
決定機は多く作っていたので、もう少し得点したかったが、まぁ少しは改善。
連休初日のクラセン初戦に向けて良いトレーニングマッチとなりました。
静岡学園高校の皆さんありがとうございました!

U-15リーグ vs エスペランサ

2017.4.29(土)
U-15リーグ1部
かもめパーク 9:00k/o
vs エスペランサSC 0-0

3週間ぶりのリーグ戦は、かもめパークで9:00k/oというGW初日から、アウエイの洗礼を受ける。
対戦相手のエスペランサはリーグ戦では波があるようだが、今年も県内トップクラスの能力を要する強力チーム。

前半風下となり、いきなりCKの連発でピンチを迎えたが、木曜日に召集した川本臨時コーチのセットプレートレーニングが成果を出す!
課題の一つだったセットプレーの守備は前回にトレーニングしてもらってからは高校生とのTMマッチを含めてほぼ失点無し。
さすがは流経仕込みの厳しさを知った本格派コーチ!
あ、結婚おめでとう!

前半はGKガクを中心に安定した守備を見せる。
後半は風上になり、フレッシュな選手を次々に投入。
決定機をかなり作ったが、決め切れなかった。
結局0-0のスコアレスドロー。
こういう試合を勝ち切れてないのが、今のリーグ戦順位に反映しているが、みんな確実に成長している。
県内屈指の身体能力の高さを誇るエスペ相手に、フィジカルコンタクトでもかなり戦えていた。
リーグもここから追い上げるぞ!

県リーグは一時中断し、5/3からクラブユース選手権県予選が始まります。
トーナメント戦の一発勝負!
リーグ戦とはまた違う、メチャクチャ緊張感のある試合になります。
厚木ファミリーみなで戦いましょう!


しかし今日は受難の日だった…
かもめパークでの試合後、酒井Gにトレーニングに戻り、エスペランサ戦で出場時間の短かった子を2ndチームのTMに出場させたところ、イサトとナウが味方同士で空中戦でお互いの頭をヘディング…
全く動けず、救急車搬送。
長山コーチに帯同してもらい連絡を待っていたところ、2人とも大丈夫と連絡がありホッとした後に、1年生のTMでセラが転倒。
素人が見ても完全に骨折してる…
お世話になっているジール健太郎整骨院の健太郎先生に連絡し診療時間外で外出中だったが、整骨院に搬送して施術して頂いた。
いつもありがとうございますm(_ _)m

しかし、短い時間に3人も病院送りに…
なんて日だ⁉️

福島県遠征

2017.4.22(土)・23(日)

18期生優生が所属する、福島県の尚志高校に遠征に行ってきました。
圏央道が繋がり、渋滞も無かったので厚木を8時に出発してゆっくり休憩しても昼には尚志高校に到着。
10時k/oのトップチームのプリンスリーグには間に合わなかったものの、2ndチーム、3rdチームの県リーグが連続で行われていたので、しばらく観戦。
夕方からは東北トップリーグ所属のラッセル郡山SCとTMをして頂きました。
夕食はグランド目の前にある寮の食堂で高校生と並んで食べさせて頂き、ザ・シャイボーイだったあの優生が先輩に「ざぁーす!」と超大きな声で挨拶しているのには、かなりビックリ。
ちょっとだけ成長を感じました!
翌日は朝9時から尚志高校1年生とTM。
優生は左サイドバックで先発。
色々なポジションを経験させてもらっているようで、意外な一面も見れました。
試合は攻撃は良い場面も作れるものの、守備の課題がはっきりと出て、月末のリーグ戦、GWから始まるクラセンに向けて良いシュミレーションになりました。
ラッセル郡山SC、尚志高校の皆さん
超素晴らしい環境で2日間お世話になりました!
6 コメント

早速、卒団生と試合しました!

今週末は早速、卒団生と試合を行いました。
15(土)は酒井スポーツ広場で18期シュンとケイスケが所属する相洋高と対戦。
懐かしいナマT!
立派に1年生やってるな!笑
ケイスケのオーバーラップとシュンのポジションの絶妙さは相変わらずでほぼチャンスを作れず。

16(日)はダイキ、フウタ、タイセイの所属する東海大相模高と対戦。
ダイキ1得点、フウタ2アシストでやられた。
16期レイモン、ケンタロウ、17期ユウキはTM前にトレーニング。
練習を見ていると、A2チームは14人でハーフコート使用。
Bチーム以降の部員は100人以上でハーフコート使用。
厳しい…
タイセイは早速トップチームに登録してもらったようで、足の手術からすぐに復帰出来てよかった!
200人以上の強豪チームで競争は厳しそうだけど、みんな楽しそうにやってて何よりでした。

0 コメント

U-15リーグ1部 vs 横浜FC鶴見

2017.4.9(日)
U-15リーグ1部
しんよこフットボールパーク 16:20k/o
vs 横浜FC鶴見JY 0-1
圧倒的に完敗…

春休みを挟んで3週間ぶりのリーグ戦は、1年生の時のU-13リーグで0-7の大敗をした横浜FC鶴見。

前節までの課題を考慮し戦い方をアジャストして遠征で少し浸透させる事が出来たが、関東の強豪チームの揃うオーシャンカップでは全敗。
まだまだ発展途上の今年のチームは、新年度リーグ戦初戦で勝ち点を獲得する事は出来なかった。

引かずに前線からの積極的な守備でボールを奪う事を意識してゲームに臨んだが、中々ボールを奪う事が出来なかった。
しかし今日の試合は、全員で戦うこと・走る事をみんなでやり続ける姿勢は見れた。
そして守護神ガクのPKストップを含むスーパーセーブで何点防いだのだろうか⁉︎
ほとんどの時間を守備で費やしたが、今日は久々のCBとして出場し、チームを鼓舞し続けたキャプテンのハヤトを中心に集中を切らさず、だいぶ戦えるようになって来た。
前節までの課題だったセットプレーでもしっかり守れていた。
よく1失点で抑えた様な内容だったが、守備で頑張れるようになってきてる証しでもある。

キミは君らしく!
去年のチームと同じ様なサッカーは出来ないけど、今年のチームには今年のチームの武器が有るはず。
まだまだ始まったばかり。
これからだ!

新1年生初試合、初県外遠征!

2017.4.8(土)

11人制、5号球、大人用コートへと小学生とは大きく変わるこの年代。
ユニフォームがやっと揃い、記念すべき初試合、初県外遠征を行いました。
対戦相手はいつもお世話になっている、関東リーグ所属の強豪前橋FC。
会場は卒業生もお世話になっている前橋育英高校高崎グランド。
かなり早めに到着すると、やはり強豪の女子サッカー部が練習中。
試合は初づくしにしては中々の動きを見せてくれ、初試合でみんな楽しかったみたいだけど、勝利にこだわる気持ちはもっと強く持たないといけない。
さぁこれからの3年間でどれだけ変化出来るのか!
きっと3年後に今日の試合を思い出して話をするんだろう。
我々も3年間覚悟を持って育てていきます。


1 コメント

2ndチーム新年度U-15リーグvs大野中

新年度、TOP、2ndチーム入れ替えで何名か入れ替わった後の一発目の試合だったが、成長痛などケガ人が非常に多く不安の多い幕開けとなってしまいました。
試合は最初のうちは相手コートで常にボールを支配していましたが中盤の真ん中で相手に奪われそのまま1人でいかれてしまい失点し、その後また同じような場所で奪われ失点してしまいました。
後半は相手のパスミス見逃さず奪ってから得点をしましたが、前半と同じような場所で奪われそこからカウンターから失点をふやしてしまい、2-4で試合を終えました。
相手のストロングポイント、ウィークポイントを理解し何をすべきかしっかりと考えながらプレーし最後は勝って終われるよう頑張ろう。
カトーコーチ
0 コメント

INAGORIカップ2日目

INAGORIスプリングカップ2日目

朝食の時間がなんと朝6時から…

宿から徒歩15分なので、5時40分に集合

今日も気温があまり上がる気配がない

荷物をまとめていると、7時15分過ぎに、お迎えの熊コーチが到着!

早朝3時過ぎに厚木を出てお迎えに来て来れました。茨城に朝7時過ぎに到着と言う、こんな無茶な依頼をする、A監督恐るべし…

さて、今日の初戦くらいは、バテずに試合が出来るのかな?

初戦から、昨日のような悪夢の光景になってしまうのか?

FCディアモ(香川)

3-2

アツミ2、タイキ

石岡アセンブル(茨城)

1-2

J

FC多摩B(東京)

3-0

マツ2、伊藤コータロウ

フォルツア(東京)

0-3

結果だけ見れば、4勝4敗とまあまあだけど、内容は散々だった

今回、技術の向上は確認出来たが、体力が全く無いと明確な課題が出ました。

そして、今回1番の要因に繋がる、食事での事、ご飯が40分かかっても食べ終わらない選手も居たり

他のチームの食事を観察していたが、ライスおかわりは当たり前で、食べる速度も速い

身体の小さな選手でもライスおかわりしていた。

厚木の選手は、ライスおかわりは数人しかおらず、他のチームとの決定的な差が食事の面からも浮き彫りになった。

食事の量が少ない選手は、身体大きさに加え、当然だがパワー負けもする。

これでは、試合に勝てるはずもないよな。と、1人納得。

オーシャンフィールドの食堂横の廊下には、全国の強豪高校の色紙が飾られて居る。

その中の一つに、勝ちたいなら、食べろ!

と、書かれていた。

まさに厚木の選手に1番必要な言葉だなと、強く思いました。

さぁ、夏の遠征まではまだ、4ヶ月ほどあるよ!

それまでに、家で食べるトレーニングを頑張るんだ!

そして、体力、パワーを身に付けよう!

レギュラーになり、試合に勝ちたいなら食べろ!

 

 

ヤマモトコーチ

0 コメント

新2年生茨城遠征INAGORIカップ

INAGORIスプリングカップ1日目

朝6時に厚木を出発

渋滞も無く順調かと思われたが、またもや

GoogleMAPに振り回されてしまい、なぜか

レインボーブリッジにと回される

なんとYコーチ、レインボーブリッジ通るの初めてなんだよなぁとワクワクしていたら、運転中のA監督が、レインボーブリッジ封鎖できませぇん!と、モノマネしながら、連呼…

あまりのクオリティの低さにドン引きしてしまい、無視して、レインボーブリッジからの景色を堪能

あっという間に、オーシャンフィールドに到着

気温が上がるって言ってたのに、か、風が冷たすぎ…

坂戸ディプロマッツB(埼玉)

5-0

マツ2、ホタカ、J、シュンヤ

1年間やって来た事が全て出せたような完璧な試合だった。

みんなの成長ぶりに、関心するばかり

坂戸ディプロマッツA

0-1

連続の試合とは言え、相手メンバーも同じ、試合間隔も同じ、数分前に勝った相手に、何も出来ずに敗戦…

相手のプレッシャーが少し早くなったのはわかるが、それより、厚木の選手の足が全く動かなくなり、頭の思考回路も完全停止してしまいました。

先ほど見ていた素晴らしい光景は夢?

はたまた、幻覚?

レイソルTOR(千葉)

2-1

シュンヤ2

ACカラクテルB(千葉)

1-3

シュンヤ

現実を理解出来ないまま、この日は以降2試合も動きが復活する事なく、終了してしまいました。

元気も出ないまま、宿に到着して、部屋に案内されて、さらに追い打ちをかけるように、食事場所が宿から徒歩15分…

往復30分とまさに悪夢、さらに追い打ちをかけるように厚木で1番説教が長い、Kコーチの反省会でさらにグッタリして、就寝しました。

 

 

ヤマモトコーチ

0 コメント