2ndチームU15リーグ第7節

2017.3.20(月)
2ndチーム
U-15リーグ3部
vs CBC.FC 0-2

前節に選手たち自ら望んで反省会をやり、その時に出た反省を今回は意識してやることを皆で試合に臨みました。その課題は2つで、1つはシュートを打つこと、2つ目は声を出すことでした。
1つ目の課題に対しては意識してミドルシュートを打つ選手がみられたがシュートを打つことに精一杯になりすぎている場面もありシュートに対する新たな課題が見つかり、2つ目の課題に対してはプレッシャーに寄せている味方に対してやボールを持っている人など、ボール付近にしか声かけができていなっかったり、プレーの最中ではなくプレーが終わった後の声けかなど、声かけの内容やタイミングはまだまだ未熟なところもあるが今までの中ではかなり声が出ていた試合ではありました。
これからも自分たちで反省することや、声を出すことなどを継続していき、より成長できるよう取り組んでいきましょう。


カトーコーチ

2ndチームU15リーグ第6節

2017.3.18(土)
2ndチーム
U-15リーグ3部
vs FCアンドロー厚木JY

今回はアンドロウとの厚木ダービーを小田原でやってまいりました。
前半は相手の速いプレスに落ち着いて対応できたり、相手の裏へのパスをディフェンスがしっかりとシャットアウトできており、素早いショートカウンターから先制することができたが前半終了間際にサイドバックとセンターバックの対応が曖昧になってしまい失点し1-1とかなり拮抗した内容で、前半を終えました。
しかし後半は前半とはまるで違う内容となってしまいました。前半から出ていた選手はみるみるうちに走れなくなっていき、後半から出てきた選手はあまり体を張れていなっかったように感じました。
前半と後半でどうしてこうなってしまったのか選手・スタッフ含め全員で考え改善していきたいと思います。

カトーコーチ

U-15リーグ vs横浜ジュニオール

2017.3.20(月)
県U-15リーグ1部
かもめパーク 13:00k/o
vs 横浜ジュニオールSC 1-2 ソウマ

三連休最終日、リーグ戦2連戦の今日は横浜ジュニオールと対戦。
前半、FKから失点。
後半、ソウマの左足ミドルシュートで同点に追いついたが、残り5分でまたしてもFKを頭で合わされて追加点を与えてしまい、1-2で敗戦。
2連勝出来ず。
今日の試合は球際の戦い、2ndボール、ルーズボールの奪い合いでほとんど勝てず、リズムがつかめなかった。
春休みを挟んでリーグ戦再開は4/9(日)まで空くので、課題をしっかりトレーニングして新年度から新たにスタートダッシュを目指そう。

18期生卒団式

2017.3.18(土)
レンブラントホテル厚木にて18期生卒団式を開催して頂きました。
直前に脳腫瘍の手術をしたルナが参加出来た事が本当に良かった。
準備を進めて頂いた保護者の皆さん、ありがとうございました。
思い出に残る素晴らしい時間となりました。
翌日は1・2年生と卒団記念ミニゲーム大会を行いました。
2年生はやはり3年生にはまだまだ勝てませんでしたね。

18期生のみんな
夢に向かって頑張ってください。
いつも応援しています。

7 コメント

U-15リーグ vs横浜FCB 3-1勝利

2017.3.18(土)
U-15リーグ1部 
横浜FCLEOCトレーニングセンター
10:20k/o vs 横浜FCB
3-1 ハヤト2、コウタロウ

兵庫遠征を挟んで2週間ぶりのリーグ戦。
相手は横浜FCBチーム。
全員1年生だ。

試合は前半から飛ばして行くはずが、中々ボールを奪えず、後手後手で押し込まれる苦しい立ち上がり。
流れを変えるために前半25分に2名を交代すると、CMFに入った相手1年生よりも一際小さいトモユキがチャンスを量産。
28分に右サイドをワンツーから見事に崩してクロスをハヤトが頭で押し込み先制点!
3分後にはPエリア内に進入したトモユキがPKを獲得。
これを何故かハヤトが蹴りたがり、GKに触られながらも追加点!
さらに2分後には左サイドからの突破を最後はリーグ戦初先発の1年生コウタロウが押し込んで駄目押しの3点目で試合を決めた。
後半は1失点し、ピンチが多かったが3-1で3試合ぶりの勝利。
今日の試合は交代した選手が流れを変える活躍をしてくれて勝利をつかめた。
しかし、課題はたくさん。
2年生は、相手の1年坊主には絶対にやらせない!という気迫が全然足りない。
全く勝った気がしない試合だったけど、試合前にカズと写真を撮ってもらえたので、今日のところは良しとしよう笑。
試合も勝ったし今日は卒団式なので、美味しいお酒が飲めて良かった。

明後日は横浜ジュニオールとの対戦。
しっかり準備して、この2連戦を勝ち切って波に乗りたい。

2ndチーム相模原招待大会参加しました。

2017.3.11(土)、12(日)
2ndチーム

相模原市招待U-14サッカー大会に参加させていただきました。
今回は中体連、選抜チーム、クラブチームと様々なチームと試合をすることができ、どこも違うサッカーをしてきて自分のできることが見えてきたと共に、課題がたくさん出てきた大会になったと思います。
ゴール前を固めてきた相手にはどのように崩してゴールを奪うのか、プレッシャーの速い相手にはどのようにしたら落ち着いてプレーできるかや、守備面では、裏に蹴ってくる相手に対してどのように守るのか、自分よりもデカくて速い相手にどう対応するかなど自分に足りないことがたくさん感じられたと思います。
課題だけでなくこれはどの相手にも通用するというプレーも各々あったと思います。そういった自分の武器にはしっかりと自信を持つことも大事なことなので、良かったこと、悪かったことをしっかりと反省し今後の目標を考えていきましょう。


カトーコーチ

歴史的快挙!


ドイツ、デュッセルドルフに遠征中の全日本大学選抜が、ブンデスリーガ2部のフォルトゥナ・デュッセルドルフとトレーニングマッチを行なった。
現地デュッセルドルフに仕事の関係で、昨年から滞在しているサッカー仲間が、仕事を抜けて観戦し連絡をくれた。
フォルトゥナはリザーブメンバー主体だったが、なんとそこにフォルトゥナU23チームに移籍したばかりの12期生、峻弥がトップチーム初招集!
チームの粋な計らいもあったと思うが、とにかくトップチームの一員として試合に出場したのは本当に嬉しい!
全日本大学選抜には同じく12期生のジャーメイン良が選出されていて先発出場!
ドイツでFC厚木DREAMSの同級生がトレーニングマッチとはいえ国際マッチで対戦するなんて、厚木の歴史的な日になった。
試合は連携に長けた全日本大学選抜が逆転勝利をしたようで、峻弥は複雑な心境だったと思うけど、楽しかっただろうな。
峻弥はプロとして、ジャメは大学日本代表としてのプライドを持っての対戦!

2人共、中学時代はトレセンなどではあまり評価されなかった選手だったけど、ジャメは流経柏高校で2年生から試合に出場させてもらい、峻弥は青森山田高校で1年生からメンバー入り。
流経柏高校の本田監督、青森山田高校の黒田監督ともに複数回の全国制覇を成し遂げているトップオブトップの名将中の名将。

神奈川県のトレセン指導者との違いは何なのか⁈
共通している事は、出来ない事を見て選手を評価するのではなくて、選手の武器を伸ばす事がメチャクチャ上手いんじゃないだろうか。
J下部のアベレージの高い選手をいつも見ている、神奈川のトレセンスタッフには、チョットだけ苦言を小声で言ってみたい。笑
(自分もトレセンスタッフしてました)
m(_ _)m

何はともあれ、昨日は厚木にとって歴史的な日となりました!

U-15リーグ vs大豆戸FC

2017.3.5(日)
U-15リーグ1部
ギオンフィールド 12:50k/o
vs 大豆戸FC 
2-3 トマキ、トオル

開始早々から徹底的にDFライン背後を狙う相手の攻撃にはしっかり対応し、前半5分にハヤトのシュートのこぼれをトマキが押し込んで先制!
しかし、徹底したロングボールへの対応がDFラインにはボディーブローのように徐々に効いてきたのか、守備の対応が遅れだしてくると前半終了間際にゴール前の狭いエリアを崩され失点。
後半は流れを変えるため、フレッシュな選手2名を投入。
お互いに決定機を作るものの決めきれない時間が続いた後半29分に大豆戸FCのミドルシュートがクロスバーを叩き、2ndボールを拾われて逆転ゴールを許してしまう。
しかし、その3分後にソウマのドリブル突破から最後は後半20分に交代したトオルが押し込んで残り3分で同点に追いつく!

しかし…
アディショナルタイムにペナルティエリア左30mくらいの位置で直接FKを与えてしまい、それを大豆戸FCの選手が左足で中村俊輔並み⁈のスーパーゴール…
あのFKはキッカーが素晴らしかった。
土壇場で失点し2-3で敗戦。
前半終了間際、後半終了間際に失点をしてしまい、フィジカル面、メンタル面で課題が見えた試合でした。
しかし横浜の黒リーニョ
悔しいけど、持ってるな!
来週の兵庫遠征を挟んで、再来週の3連休でリーグ戦2試合!
気持ちを切り替えて2連勝目指すぞ!

峻弥、フォルトゥナで初ゴール!

FORTUNA U23 vs. RÖDINGHAUSEN
4-3勝利!

フォルトゥナ・デュッセルドルフU23に移籍した12期生峻弥がリーグ戦初ゴール&勝利!

前半早い時間に2点のビハインドとなるも、右サイドからの早いグランダーのクロスに反応した峻弥が反撃の狼煙となるゴール!
後半、トップチーム所属のジャスティン金城がCKをヘディングシュートで同点弾。
日本人の2ゴールで波に乗り、そのまま逆転に成功。
その後、1点差に追い上げられるものの4-3で勝利!
日本人の活躍&トップチームとの兄弟勝利!

峻弥、次も泥臭くゴールを狙え!

しかし、4部リーグでもスタジアムのこの雰囲気。
やはりドイツは凄いな。

写真の左端9番が12期生橋本峻弥君です。


2ndチーム vs かながわクラブ勝利!

2017.3.4(土)
2ndチーム
U-15リーグ3部
vs かながわクラブ 
3-2  リョウタ2、リュウヤ

今日の試合は色々と成長の見える一試合となりました。
今まではビビりながら体を当てていた選手がしっかりと体をあてに行き、ボールを奪う場面や、声を出さないような選手が大きな声で味方選手に指示を出したりとメンタル面での成長を感じられました。
技術面でも少しずつ視野が広がってきたのか、相手の背後に抜けたリョウタに対してコウタロウが良いタイミングでスルーパスを出して得点したり、ゴールキーパーのポジショニングが悪かったところにリュウヤのロングシュートで得点をしたり良い形での得点も見て取れました。
今まで下級生だったのがこれから新入生が入ってきて先輩、最上級生としての準備が少しずつできたのか意識の変わってきた選手が出てきたのでこれからも一つ一つで良いので成長していきましょう。


カトーコーチ